• 交通アクセス

    林間皮フ科クリニック

お車の方はLAPLA駐車場をご利用ください。 3時間まで無料でご利用いただけます。

3階クリニックへはエレベーターをご利用ください。車椅子での受診も可能です。

  • お問い合わせはこちら TEL 046-278-2233

口腔アレルギー症候群

診療概要 (

お悩み・症状別

一般的な食物アレルギーは原因となる食物を食べることで発症しますが、口腔アレルギー症候群は、花粉が原因でアレルギー体質となり、花粉と共通するアレルゲンを持つ果物や野菜を食べて症状が出るのが特徴です。
症状としては、原因食物を摂取した直後から1時間以内に、口唇、舌、口腔粘膜、咽頭のかゆみやイガイガした刺激感、閉塞感などが出現し、まれに呼吸困難、アナフィラキシーなどの全身症状を起こすこともあります。

特にハンノキの花粉症がある人の約半数に口腔アレルギー症候群があるともいわれています。ハンノキやシラカンバなどのカバノキ科花粉との関連性がある食物としては、リンゴ、モモ、イチゴなど、ブタクサ花粉との関連があるものは、メロン、スイカ、キュウリなどがあげられます。
治療の基本は、原因食物の除去ですが、加熱された食品は摂取できることも多いので、必要最小限の制限にとどめる程度でかまいません。ただし、例外として、カバノキ科花粉-大豆や、ヨモギ花粉-スパイスは、アナフィラキシーを起こすリスクが高いので注意が必要です。

花粉やラテックス(天然ゴム)との関連性のある食物

季節 花粉 関連性のある食物
シラカンバ
ハンノキ
バラ科 リンゴ、モモ、イチゴ、ナシ、ウメ、ビワ、アーモンド
マタタビ科 キウイ
セリ科 ニンジン、セロリ、フェンネル、クミン、コリアンダー
ナス科 トマト、ジャガイモ
クルミ科 クルミ
そのほか 大豆、ピーナッツ、へーゼルナッツ、ブラジルナッツ、ココナッツ
スギ、ヒノキ ナス科 トマト
カモガヤ
オオアワガエリ
ウリ科 メロン、スイカ
ナス科 トマト、ジャガイモ
そのほか バナナ、オレンジ、セロリ
ブタクサ ウリ科 メロン、スイカ、ズッキーニ、キュウリ
バショウ科 バナナ
ヨモギ セリ科 セロリ、クミン、フェンネル、コリアンダーなどのスパイス、ニンジン
そのほか キウイ、ピーナッツ
ラテックス バナナ、キウイ、クリ、アボカド、ソバ

このページのトップへ戻る