ホクロ

診療概要 ( )(

お悩み・症状別

当院にはホクロの相談で多くの患者さんが受診されます。中にはホクロとは別のシミや老人性イボであったり、まれに悪性黒色腫、基底細胞癌などがみつかることもあります。
まずは、ダーモスコピーという特殊な拡大鏡を使用して良性か悪性かを判断します。明らかに良性と考えられる場合、治療の希望があればレーザーまたはメスで切除します。良性か悪性か判断が困難な場合や、明らかに悪性が疑われる場合はメスで切除して病理検査を行います。

  • レーザー治療

    局所麻酔後に炭酸ガス(CO2) レーザーでホクロを除去します。当院では、スーパーパルス炭酸ガス(CO2) レーザーという正常組織にはほとんどダメージを与えないレーザーを使用しており、短時間でほとんど出血もなくホクロを除去することが可能です。小さくて平らなホクロの除去に適していますが、隆起しているホクロも除去可能です。

  • メスを使用した切除術

    局所麻酔後にメスを使って切除を行います。直径4mm以下の大きさの場合は、特殊な丸いメスを使用してホクロをくり抜きます。直径5mm以上の場合は、通常のメスを使用して切除後に縫合します。十分な深さまで切除できますので1回の切除でまず再発はほとんどありません。悪性が疑われる場合は病理検査も行うことができます。

ホクロをレーザーで除去した方がよいのか、それとも切除の方が適しているのかは、ホクロの大きさや隆起の程度、ホクロの場所、悪性が疑われるかどうかなどによって判断します。当院ではダーモスコピーによって良性のホクロか悪性の可能性もあるのかを見極めたうえで加療を行っています。ホクロの治療は健康保険が適応できることもありますので保険証をお持ちください。

主なリスク・副作用

  • 数カ月間の赤み・炎症後色素沈着、わずかなくぼみが残る可能性があります。

自費診療・料金表

長径1mm未満 5,500円
長径1mm以上〜2mm未満 9,900円
長径2mm以上〜3mm未満 11,000円
長径3mm以上〜4mm未満 16,500円
長径4mm以上〜5mm未満 19,800円
長径5mm以上 診察時にご相談ください。

※1年以内の再発時や同部位2回目以降の治療は上記料金の半額になります。
※上記料金には診察代、麻酔代が含まれています。
※上記料金は税込価格です。

治療例

  • 治療内容

    局所麻酔後CO2レーザーでホクロを切除して3ヵ月後

  • 費用

    総額19,800円(税込み)

  • リスク・副作用

    赤み、炎症後色素沈着、わずかなくぼみ

  • 治療内容

    局所麻酔後CO2レーザーでホクロを切除して6ヵ月後

  • 費用

    総額円16,500円(税込み)

  • リスク・副作用

    赤み、炎症後色素沈着、わずかなくぼみ

  • 治療内容

    局所麻酔後CO2レーザーでホクロを切除して4ヵ月後

  • 費用

    総額16,500円(税込み)

  • リスク・副作用

    赤み、炎症後色素沈着、わずかなくぼみ

  • 治療内容

    局所麻酔後CO2レーザーでホクロを切除して4ヵ月後

  • 費用

    総額16,500円(税込み)

  • リスク・副作用

    赤み、炎症後色素沈着、わずかなくぼみ

このページのトップへ戻る