しみ・そばかす・くすみ・肝斑

診療概要 (

お悩み・症状別

一言にしみといってもその種類は多く、先天性のものや後天性のもの、年齢的なもの、紫外線の影響、ホルモン異常によるもの、薬剤性など様々です。まず、しみの性質を見極めた上で治療を始める必要があります。多くの症例を経験し、十分な訓練を受けた皮膚科専門医による治療をお勧めします。

治療法

治療例











このページのトップへ戻る