治療機器・治療法

EXILIS ULTRA360™(エクシリス ウルトラ)

エクシリスウルトラ360年齢を重ねるにつれ、肌を支えるコラーゲンやエラスチンは弛み、額、目元、頬、首などの脂肪組織を支えきれなくなります。これがしわやたるみの原因となります。しわやたるみはシミとともに人を老けて見せる大きな要因です。エクシリスウルトラ360は、高周波と超音波を同時に真皮~皮下脂肪に照射することで、弛んだ肌を引き締め引き上げる効果を持ち合わせているため、しわ・たるみ・ハリなどのエイジングサインでお悩みの方にお勧めできる治療器です。痛みを伴うこともなく、ホットストーンマッサージを受けているような心地よい温かさなのでリラックスして受けていただける施術で、直後から肌の変化が感じられるのも特徴です。ダウンタイムもほとんどなく、当日からフルメイク可能で通常通りの生活が送れます。

適応症状・効果

  • 1)たるみ

  • 2)シワ

  • 3)タイトニング(肌の引き締め)

エクシリスウルトラ360の特徴

  • コラーゲンやエラスチン等の肌の支持構造の強化により、たるみ・しわの改善が見込めます。

  • 皮膚深部の加温により、新陳代謝が促進され、タイトニングやむくみの改善も期待できます。

  • ホットストーンマッサージを受けているような心地よい施術です。

  • ダウンタイムもなく当日からフルメイクも可能です。

  • 2週間に1回、4~5回が1クールとなります。

リスク・副作用

  • 数日間の赤み、ヒリヒリ感、軽度の痛みが出ることがあります。

  • ごくまれにやけどや色素沈着を起こすことがあります。

エクシリスのメカニズム

  • コラーゲン治療
  • コラーゲン治療前

    コラーゲン治療前

    加齢・紫外線・体内の酸化など様々な要因により、肌のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少・劣化していきます。 その結果、皮膚・皮下組織の繊維全体が崩れたるみ・しわ・くすみ・ほうれい線の原因となります。

  • コラーゲン治療後

    コラーゲン治療後

    高周波(RF)の熱刺激により、繊維芽細胞にわずかな微小炎症が引き起ります。 その結果、コラーゲンやエラスチン、その他タンパク質が新たに生成され、皮膚構造が変化していきます。たるみと全般的なエイジングケアに適した施術です。

こんな方におすすめ!

  • 痛い治療は苦手!でも効果はしっかり出したい。

  • しわ・たるみが気になる。若返りたい!

  • 年齢とともに、顔の皮膚が重力で垂れてきた気がする。

  • 顔がむくみやすい、脂肪がついている、二重あごが気になる。

料金表

  1回 4回セット
(カッコ内は1回あたりの料金)
額〜目 14,960円 55,880円(13,970円)
頬〜顎 19,800円 74,800円(18,700円)
14,960円 55,880円(13,970円)
額〜顎 29,700円 114,400円(28,600円)
額〜首 39,600円 154,000円(38,500円)

治療例



ナローバンドUVB(紫外線療法)

ナローバンドUVB重度の乾癬やアトピー性皮膚炎、白斑などの疾患において、標準的な内服・外用薬で効果が不十分な患者さんに対しては、UBV療法またはPUVA療法といった紫外線療法を追加で行うことでより良好な治療効果を上げることができることは従来から知られていました。しかし、その後の欧米の研究で、中波長紫外線領域中の非常に幅の狭い波長域(311±2nm)の紫外線のみでも乾癬に有効であることが判明し、重度のアトピー性皮膚炎や白斑、掌蹠膿疱症などの難治性疾患においてもその有効性が実証されました。この治療で使用する波長域(311±2nm)は、従来の紫外線療法の波長に含まれる紅斑、やけどなどが誘起されやすい波長域がカットされているため、より安全な治療であるといわれています。さらに近年、病変部のみに照射できるため健常皮膚へのダメージがより少ないエキシマライト療法(ターゲット型紫外線療法)も行われるようになりました。これらの治療器は大学病院などでは取り入れている施設もありますが、中小規模の病院やクリニックでは取り入れている施設はまだそれほど多くありません。

当院では、ナローバンドUVB、エキシマライト療法ともに取り入れることによって、それぞれの患者さんの病状に合った治療を行うよう努めています。

対象適応疾患

※現在のところ、1)から7)までは保険適応がありますが、8)9)は保険適応がありません。

利点

  • 通常の内服、外用療法に追加で行うことによってより高い治療効果が期待できる。

  • 改善後再発までの期間が長くなる傾向がある。

  • ステロイド外用薬の強さのランクを下げたり、外用量を減らすことができる。

  • 以前の紫外線療法より簡便で一回の治療時間も短くて済み(数分程度)、紅斑、やけどなのリスクが低い。

  • 小児(10歳以上)や妊婦にも行うことができる。

  • エキシマライト療法(ターゲット型紫外線療法)はナローバンドUVBよりパワーが強く、しかも病変部のみに照射を行うため健常皮膚へのダメージが少ない。

欠点

  • 1週間に1回〜3回程度の通院が必要である。

  • 以前の紫外線療法ほどではないが、紅斑、やけどを生じる可能性がある。

  • エキシマライト療法は、ナローバンドUVBに比較してパワーが強いので、照射部位の紅斑、やけど、水疱形成などのリスクがやや高い。

  • 長期にわたる紫外線の照射では皮膚癌発症のリスクを考慮しなくていけませんが、現在のところ欧米、日本における長期の調査結果では、この治療によって明らかに皮膚癌が発症したと証明できる報告はありません。

エキシマライト(紫外線療法)

エキシマライト重度の乾癬やアトピー性皮膚炎、白斑などの疾患において、標準的な内服・外用薬で効果が不十分な患者さんに対しては、UBV療法またはPUVA療法といった紫外線療法を追加で行うことでより良好な治療効果を上げることができることは従来から知られていました。しかし、その後の欧米の研究で、中波長紫外線領域中の非常に幅の狭い波長域(311±2nm)の紫外線のみでも乾癬に有効であることが判明し、重度のアトピー性皮膚炎や白斑、掌蹠膿疱症などの難治性疾患においてもその有効性が実証されました。この治療で使用する波長域(311±2nm)は、従来の紫外線療法の波長に含まれる紅斑、やけどなどが誘起されやすい波長域がカットされているため、より安全な治療であるといわれています。さらに近年、病変部のみに照射できるため健常皮膚へのダメージがより少ないエキシマライト療法(ターゲット型紫外線療法)も行われるようになりました。これらの治療器は大学病院などでは取り入れている施設もありますが、中小規模の病院やクリニックでは取り入れている施設はまだそれほど多くありません。

当院では、ナローバンドUVB、エキシマライト療法ともに取り入れることによって、それぞれの患者さんの病状に合った治療を行うよう努めています。

対象適応疾患

※現在のところ、1)から7)までは保険適応がありますが、8)9)は保険適応がありません。

利点

  • 通常の内服、外用療法に追加で行うことによってより高い治療効果が期待できる。

  • 改善後再発までの期間が長くなる傾向がある。

  • ステロイド外用薬の強さのランクを下げたり、外用量を減らすことができる。

  • 以前の紫外線療法より簡便で一回の治療時間も短くて済み(数分程度)、紅斑、やけどなのリスクが低い。

  • 小児(10歳以上)や妊婦にも行うことができる。

  • エキシマライト療法(ターゲット型紫外線療法)はナローバンドUVBよりパワーが強く、しかも病変部のみに照射を行うため健常皮膚へのダメージが少ない。

欠点

  • 1週間に1回〜3回程度の通院が必要である。

  • 以前の紫外線療法ほどではないが、紅斑、やけどを生じる可能性がある。

  • エキシマライト療法は、ナローバンドUVBに比較してパワーが強いので、照射部位の紅斑、やけど、水疱形成などのリスクがやや高い。

  • 長期にわたる紫外線の照射では皮膚癌発症のリスクを考慮しなくていけませんが、現在のところ欧米、日本における長期の調査結果では、この治療によって明らかに皮膚癌が発症したと証明できる報告はありません。

ライムライト

kiki_limeright従来のレーザーや光治療器の多くは欧米製で、白人向けに開発されたものが多く、日本人などの黄色人種の肌に対しては、効果が出づらいデメリットがありました。ライムライトは、日本人の肌を考えた日本人医師により開発された最新の光治療器で、日本人の肌質、肌色に着目しているため、肌に不要なダメージを与えず、 軽負担で優れた効果が得られます。また、従来の光治療(IPL・フォト治療)では限界があった「薄いシミ」や「そばかす」にも高い効果を発揮します。治療時の痛みも少なく、施術後すぐにメイクも可能です。
520〜1,100nmの幅の広い波長の光を顔全体に照射することで、肌の色調トラブル(小ジワ・毛穴の開き・ニキビ・ごわつき)など、混在した症状を同時に改善するため、肌の印象が飛躍的に向上します。
さらに真皮層のコラーゲンの産生を促し、ハリのある若々しい肌へと導きます。

ライムライトの特徴

  • 日本人の肌のために開発された最新の光治療

  • 紫外線や老化による肌の色むらや質感の乱れを改善

  • 肌への負担が軽く、従来の光治療に比べ痛みも大幅軽減

  • 日常生活の制限はなく、治療後すぐにメイクも可能

  • 広範囲に素早く照射することができるので、シミやそばかすが多い方、また、お肌全体に美肌効果をご希望の方へおすすめします。

  • 「肝斑」と呼ばれる特殊なシミに対しても、通常よりマイルドな設定で照射することによりリスクは低く、少しずつ薄くすることが可能です。

  • 個人差はありますが、基本的に、肌のターンオーバー(約30〜40日)とともに改善していくものなので、目安として、約4週間ごとの治療を5回ほど受けられることをおすすめします。

治療例



料金表

ライムライト(目じりから鼻の範囲) 1回 16,500円
5回セット77,000円(1回あたり15,400円)
ライムライト(眉から口までの範囲) 1回27,500円
5回セット129,250円(1回あたり25,850円)
ライムライト(顔全体) 1回33,000円
5回セット154,000円(1回あたり30,800円)

※上記料金は税込価格です。

アキュチップ

kiki_acutip一般的な光治療(IPL・フォト治療)の治療機器は照射スポットが数cmと大きく、まぶたや鼻の近くには施術しづらいという欠点がありました。
この欠点を克服したのがアキュチップという治療器です。
照射スポットが直径6.35mmと小さいので、気になる部位にのみ照射可能で、病変部以外の皮膚のダメージがほとんどありません。

アキュチップの特徴

  • 照射スポットが直径6.35mmと小さく、ピンポイント照射なので、治療部位以外の組織を傷つけません。治療しづらかった鼻の周りのシミや血管病変にも照射できます。

  • 照射箇所のみ、ポイントでメイクをとっていただければすぐに治療ができます。

  • 治療時間は5〜6分ほどと短く、治療後にお化粧をすることも可能です。

  • 治療時間は5〜6分ほどと短く、治療後にお化粧をすることも可能です。

  • シミへ照射した場合、個人差はありますが、2〜3日ほどで患部にマイクロクラスト(黒くて細かい平らなカサブタ)が形成され、約1週間前後で自然に剥がれていき、ゆっくりと色調が薄くなっていきます。

  • シミの濃さや大きさ・個人差によって回数は異なりますが、約4週間おきに5回ほどの治療を受けられるとより均一に薄くなります。

治療例


料金表

長径5mm未満 4,400円
長径5mm以上〜8mm未満 6,600円
長径8mm以上〜11mm未満 8,800円
長径11mm以上〜14mm未満 13,200円
長径14mm以上〜17mm未満 17,600円
長径17mm以上〜20mm未満 22,000円
長径20mm以上 5mmごとにプラス8,800円

※上記料金は税込価格です。

永久脱毛(プロウェーブ)

kiki_wave当院で使用している光(IPL)脱毛器プロウェーブは、FDA(米国食品医薬品局)の承認をきちんと取得している脱毛専用フラッシュランプ治療器ですので、安心して高い脱毛効果が望めます。
日本国内の医療機関でも採用している施設が多く、その効果と安全性は実証済みで、エステサロンなどで使用されている低出力脱毛器と比較して効果、安全面において大きな違いがあります。そもそも永久脱毛が可能な高出力光脱毛やレーザー脱毛を医療機関以外で行うことは法律上禁止されており、実際に医療機関以外での光脱毛やレーザー脱毛によるトラブルの増加が懸念されています。もし仮に脱毛により肌トラブルが生じた場合でも、医療機関であれば適切な治療を迅速に行うことが可能です。以上のことからも医療機関での脱毛治療をお勧めします。
当院ではすべて女性看護師が施術を行いますので、安心して治療をお受けできます。

医療用プロウェーブ脱毛の特徴

脱毛治療とは黒い色素(メラニン)に吸収される光の照射により、まず毛が熱影響を受け、さらにその熱の波及で毛の周囲にある「毛を作りだす細胞」を熱損傷させることで毛の再生を抑制する方法です。表皮にもメラニンがありますので反応してやけどをしないように冷却しながら毛の深部まで深達することが理想的な脱毛治療の条件です。「医療用プロウェーブ脱毛器」は単波長レーザーと異なり、脱毛に効果があるとされるアレキサンドライト、ダイオード、ヤグレーザーのそれぞれの3つの波長帯を持ち合わせている特殊なフラッシュランプ治療器です。そのため次のような特徴があります。

  • より安全に

    患者さんの肌色(色白から色黒まで)と毛質(剛毛から軟毛まで)に合わせて設定を変更できるので熱傷のリスクが低く、より安全な治療ができます。

  • よりスピーディーに

    レーザーに比べて照射面積が大きいので、より短時間で治療ができます。1回の施術は両わきで僅か5分程度です。

  • より痛みが軽く

    表皮を守る為の冷却装置が優れているので、レーザー脱毛よりも痛みの軽い治療が可能です。

  • 肌質改善、美白効果も

    単波長レーザー脱毛と異なるブロードバンドライト脱毛なので、脱毛効果だけでなく肌質の改善や美白効果も期待できます。

治療例



治療に際して

  • 治療を受ける前に自分で毛を抜いたりワックス脱毛は行わないでください。また毛の脱色も行わないでください。効果的な脱毛ができない可能性があります。

  • 治療の前日もしくは当日までに、ご希望の脱毛部位のムダ毛を剃ってきてください。なお、背中など自分での剃毛が困難な場所は当院で行うことも可能です。

    (当院に剃毛を依頼される場合別途1,050円かかります。)

  • 治療開始前および治療期間中は、照射部位の過度の日焼け(日焼けサロンなど)には注意してください。熱傷の危険性が高まります。日常生活程度の日焼けなら問題ありません。

  • 脱毛部位によって異なりますが短時間(両わきの場合約5分)で治療は終了します。また脱毛後の特別なケアは必要なく、その日の入浴も可能です。

  • 治療後毛穴に一致してかゆみや赤味が生じることがあります。このような場合は適切な外用薬で対処させていただきます。

  • 毛周期に合わせての治療が最も効果的ですので、約6~8週間隔での治療を推奨しています。

  • 日本人への治療効果の検証では、わきであれば5回、ひざ下は3回程度で平均80%程度の減毛と残存する毛の細毛化を認めています。

女性料金

  トライアル 1回 3回(カッコ内は1回あたりの料金) 5回(カッコ内は1回あたりの料金)
両わき 7,260円 13,200円 33,000円(11,000円) 44,000円(8,800円)
Vライン 8,690円 16,500円 42,900円(14,300円) 60,500円(12,100円)
両ひじの上 18,260円 33,000円 92,400円(30,800円) 143,000円(28,600円)
両ひじの下 14,300円 27,500円 75,900円(25,300円) 115,500円(23,100円)
両ひざの上 29,700円 55,000円 158,400円(52,800円) 253,000円(50,600円)
両ひざ 7,700円 14,300円 36,300円(12,100円) 49,500円(9,900円)
両ひざの下 25,300円 38,500円 108,900円(36,300円) 170,500円(34,100円)
両手の甲 5,500円 11,000円 26,400円(8,800円) 33,000円(6,600円)
両手の指 3,300円 5,500円 13,200円(4,400円) 16,500円(3,300円)
両足の甲 5,500円 11,000円 26,400円(8,800円) 33,000円(6,600円)
両足の指 3,300円 5,500円 13,200円(4,400円) 16,500円(3,300円)
顔全体 27,500円 38,500円 108,900円(36,300円) 170,500円(34,100円)

※初診料は2,200円、脱毛治療時の再診料は無料です。ただし脱毛治療なしの再診料は550円となります。
※その他の部位の料金についてはお問合せ下さい。
※上記料金は税込価格です。

    脱毛セット割引メニュー

  1. 2ヶ所セット10%オフ
    土曜、平日にかかわらず2ヶ所の脱毛を行った場合、上記価格の10%OFFになります。例えば、両ひざの下とVラインのそれぞれ3回セットの場合、通常151,800円(108,900円+42,900円)が136,620円(マイナス15,180円)になります。
    ただし1回のみでの料金が16,500円以上で、かつ3回、または5回のセットに限ります。
  2. 3ヶ所セット20%オフ
    土曜、平日にかかわらず3ヶ所以上の脱毛を行った場合、上記価格の20%OFFになります。例えば、両ひざの下、両ひじの下、Vラインのそれぞれ5回セットの場合、通常346,500円(170,500円+115,500円+60,500円)が277,200円(マイナス69,300円)になります。
    ただし1回のみでの料金が16,500円以上で、かつ3回、または5回のセットに限ります。
  3. フェイス脱毛20%オフ
    顔の産毛処理(フェイス脱毛)では、プロウェーブとジェネシスレーザーピーリングを併用することによって、より効果的な脱毛と美白、肌質改善効果が得られます。顔全体のプロウェーブ+ジェネシスレーザーピーリングのセット価格は通常価格の20%OFFになります。
    例えば、顔全体脱毛の3回セットとジェネシスレーザーピーリング3回分(66,000円)の場合、通常174,900円(108,900円+66,000円)が139,920円(マイナス34,980円)になります。

※上記料金は税込価格です。

男性料金

当院では男性の永久脱毛も行っています。このような方にお勧めです。

  • ひげが濃くて朝ひげを剃るのに時間がかかるし剃った後に青くなる。

  • ひげの伸びが速くて1日数回剃る必要がある。

  • ひげを剃ると肌荒れや吹き出物ができやすくなる。

  • アトピー性皮膚炎や金属アレルギーがあり、ひげを剃ると湿疹が悪化する。

  トライアル 1回 3回
(カッコ内は1回あたりの料金)
5回
(カッコ内は1回あたりの料金)
あご 8,800円 16,500円 39,600円(13,200円) 49,500円(9,900円)
11,000円 17,600円 46,200円(15,400円) 66,000円(13,200円)
ほほ+もみ上げ 19,800円 28,600円 79,200円(26,400円) 121,000円(24,200円)
鼻の下 8,800円 16,500円 39,600円(13,200円) 49,500円(9,900円)
顔全体 35,200円 60,500円 165,000円(55,000円) 247,500円(49,500円)
両わき 11,000円 17,600円 46,200円(15,400円) 66,000円(13,200円)
Vライン 13,200円 22,000円 59,400円(19,800円) 88,000円(17,600円)
両ひじの上 27,500円 44,000円 125,400円(41,800円) 198,000円(39,600円)
両ひじの下 22,000円 38,500円 108,900円(36,300円) 170,500円(34,100円)
両ひざの上 44,000円 69,300円 188,100円(62,700円) 280,500円(56,100円)
両ひざ 11,000円 17,600円 46,200円(15,400円) 66,000円(13,200円)
両ひざの下 38,500円 63,800円 171,600円(57,200円) 253,000円(50,600円)
両手の甲 5,500円 11,000円 26,400円(8,800円) 33,000円(6,600円)
両手の指 3,300円 5,500円 13,200円(4,400円) 16,500円(3,300円)
両足の甲 5,775円 11,550円 26,400円(8,800円) 33,000円(6,600円)
両足の指 3,300円 5,500円 13,200円(4,400円) 16,500円(3,300円)

※上記料金は税込価格です。
※その他の部位の料金についてはお問合せ下さい。
※一般的に男性の場合は女性より治療回数が多くなります。
女性料金と同様にセット割引が適応されて最大20%OFFになります。

ジェネシスによるレーザーピーリング

kiki_genesisジェネシスは、アメリカのキュテラ社が開発した新世代ヤグレーザー治療器です。皮膚表面だけでなく真皮層上部および皮膚の中の微小血管にも作用することによって、一台で何通りもの働きが期待できる最先端レーザー機器です。

今までに長年抱えてきたいくつものトラブルをまとめて改善できる実力を、ぜひ実感してください。

期待できる効果

  • 角質から表皮層からにおける肌質の改善や毛穴の開きの軽減

  • 真皮上層部への熱刺激によるコラーゲンの再生作用に伴う小じわの軽減やお肌の引き締め

  • 微小血管に吸収され血管拡張を軽減することによる赤ら顔・毛細血管拡張症・老人性血管腫・下肢の静脈拡張の改善

  • お肌のくすみ・目の下のくま

  • ニキビ・ニキビ痕の赤味

  • ケロイド

※一度治療を受けられるだけでもすぐに効果を実感できると思われますが、回数を重ねるほど効果は強くあらわれます。治療間隔はまず2~3週に一度を5回程度行い、その後の経過によって頻度を調節していきます。

治療例


負担の軽さ

  • 治療時間10分程度と時間がかかりません。

  • 40~42℃のマイルドなレーザー光を皮膚から2cm程度離して照射するだけなので痛みをまったく感じません。眠ってしまうほどの穏やかさです。

  • 血管拡張が肉眼的に確認できる場合(3mm程度の太さまで)はジェネシスの接触照射がとても有効です。

  • アフタートリートメントは一切不要で、治療が終わったらそのままお化粧をしてすぐにお帰りいただくことが可能です。

  • 治療数日後のかさぶた形成などもありません。

※手間がかからず、時間のある時に気楽に受けられる治療は、忙しい現代女性にうってつけの理想的なフェイストリートメントといえます。

料金表

顔全体 1回22,000円
5回セット99,000円(1回あたり19,800円)
両頬 1回11,000円
5回セット49,500円(1回あたり9,900円)
1回11,000円
5回セット49,500円(1回あたり9,900円)
鼻の毛穴の開き 1回5,500円
5回セット24,750円(1回あたり4,950円)
眼の下のくま 1回5,500円
5回セット24,750円(1回あたり4,950円)
毛細血管拡張の接触照射 基本料金3,300円  
1ショットにつき1,100円
血管腫の接触照射 基本料金11,000円  
1ショットにつき1,100円

※上記料金は税込価格です。

Qスイッチルビーレーザー

kiki_qswitchQスイッチレーザーにはルビーレーザーの他にアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーがありますが、最もメラニンへの吸収率が高いルビーレーザーがシミの治療には最も効果が高いとされています。また、ルビーレーザーは、ヘモグロビンに吸収されにくいことから血管へのダメージが弱く、レーザー治療で生じることがある出血斑のリスクも最も低いとされています。

当院で使用しているQスイッチルビーレーザー(The Ruby nano-Q)は、日本のメーカー(ジェイメック)が開発、製造した機器で、しかもその効果と安全性が評価されて、非常に取得の難しいといわれている厚生労働省の医療承認が与えられている機器ですので、安心して治療をお受けできます。

このような方におすすめです。

シミの種類にもよりますが、老人性のシミなどの表在性のものであればほぼ1回の治療で終了ですので、なるべく少ない回数で短期間で治療を終わらせたい方におすすめです。
ただし治療後最低10日間はガーゼや絆創膏での保護が必要になりますので、それが困難な方は下記のIPL光治療をおすすめします。

保険適応疾患

  • 太田母斑

  • 異所性蒙古斑

  • 外傷性色素沈着

  • 扁平母斑

※保険適応の場合、施術代+診察代含めて3割負担の場合で1回約10,000円となります。

保険適応外

  • 老人性色素斑(老人性シミ)

  • そばかす

  • 背中のシミ(光線性花弁状色素斑)

  • 後天性真皮メラノサイトーシス

  • 刺青・アートメイク

  • 唇のシミ

料金表

老人性色素斑(老人性シミ)を例にした料金※その他の疾患については診察時にご相談ください。

長径5mm未満 13,200円
長径5mm以上〜8mm未満 16,500円
長径8mm以上〜11mm未満 20,900円
長径11mm以上〜14mm未満 27,500円
長径14mm以上〜17mm未満 35,200円
長径17mm以上〜20mm未満 44,000円
長径20mm以上 5mmごとにプラス11,000円

※上記料金は税込価格です。
※同部位2回目以降は半額で治療させていただきます。

炭酸ガス(CO2)レーザー

kiki_co2最近、美容医学の中でスキンリジュビネーションという言葉をよく耳にしますが、日本語では「お肌の若返り」を意味します。一般的には今までご紹介したようなIPL治療器やレーザーを使用して主に表面的、二次元的な肌のトラブルの改善(シミ、くすみ、小じわ、肌質の改善、お肌の引き締めなど)を目的に行われます。しかし、お肌の年齢を印象付ける要素としては黒く隆起した老人性いぼやほくろは、しみ、くすみなどに匹敵するくらい大きな比重を占めます。

レーザーの中でも炭酸ガス(CO2) レーザーは、水分に反応して組織を蒸散させる作用があるレーザーです。当院ではスーパーパルス炭酸ガス(CO2) レーザーという正常組織にはほとんどダメージを与えないレーザーを使用して、短時間でほとんど出血もなく皮膚の隆起性病変を除去する治療を行っています。
病変部に局所麻酔を行い、数分後にレーザーで除去しますので、治療中の痛みはありません。治療後は抗生物質軟膏を塗り、目立ちにくい肌色のテープでカバーします。個人差もありますが、約1〜2週間程度で傷はふさがります。レーザー照射後の赤味は数ヶ月続くこともありますが、徐々に薄くなっていきます。その間は日焼け止めクリームを塗っていただき、場合によってはしみを薄くするクリームを使用していただくこともあります。

適応疾患

  • ほくろ

  • 老人性イボ

  • ウイルス性イボ

  • スキンタグ(首まわりの小さなイボ)

  • 汗管腫

  • 血管拡張性肉芽腫

  • 眼瞼黄色腫

  • しみ

治療の流れ

  • 治療部位に局所麻酔を行います。小さな病変は麻酔なしで治療を行うことも可能です。

  • 大きさにもよりますが、1ヵ所につき数秒から数分程度の治療時間です。

  • 治療後は抗生物質軟膏を塗り、目立ちにくい肌色のテープでカバーします。

  • 病変の大きさや個人差にもよりますが、1~3週間程度で傷はふさがります。

  • 治療部位の赤味は数ヶ月持続しますが、徐々に薄くなっていきます。

ホクロを例にした料金※その他の疾患については診察時にご相談ください。

直径1mm未満 5,250円
直径1mm以上2mm未満 7,350円
直径2mm以上3mm未満 8,400円
直径3mm以上4mm未満 9,450円
直径4mm以上5mm未満 10,500円
直径5mm以上 診察時にご相談ください。

老人性イボを例にした料金※その他の疾患については診察時にご相談ください。

直径5mm未満 11,000円
直径5mm以上10mm未満 16,500円
直径10mm以上15mm未満 22,000円
直径15mm以上20mm未満 27,500円
直径20mm以上25mm未満 33,000円
直径25mm以上 診察時にご相談ください。

※同部位2回目以降は半額で治療させていただきます
※別途麻酔代がかかります。
※上記料金は税込価格です。

ケミカルピーリング

159_5948_l肌に化学薬品を塗り、その作用によって皮膚や毛穴の角質を剥離する方法です。使用薬剤はピーリングの深さにより異なり、比較的浅いピーリングにはグリコール酸(フルーツ酸)やサリチル酸マクロゴールが用いられ、深いピーリングにはトリクロロ酢酸やフェノールが用いられます。
しかし、トリクロロ酢酸やフェノールは、腐食作用により組織の壊死を起こすため、痛みが強くかさぶたを形成し瘢痕や色素沈着を起こす可能性も高いので、部分的に使用することもありますが、顔全体に使用することはできません。

当院では、日本人の肌に向いているグリコール酸とサリチル酸マクロゴールを使用してピーリングを行っています。また、いずれもメーカー製の高品質な薬剤を使用していますので、刺激も少なく、かさぶたや色素沈着が生じることはほとんどありません。

皮膚の再生を促し、にきび・にきび痕・しみ・くすみ・小じわなどの改善が期待できます。1回の所要時間は30~40分程度です。肌の状態により異なりますが、グリコール酸で7~10日に1回くらいの割合で通常6~10回、サリチル酸マクロゴールで月に1回くらいの割合で通常4~5回行うのが目安です。ピーリング後は、すぐにメイクアップができますし、日常生活に支障をきたす心配はありません。

  • 当院では(株)ケイセイとノブのピーリング剤を使用していますので、安心して施術を受けていただけます。

  • ご自宅でお手軽にケミカルピーリングを行っていただくための低刺激性ホームピーリング剤もご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

治療例





料金表

グリコール酸ピーリング+
ビタミンC誘導体塗布
顔1回 7,700円
5回セット 35,750円(1回あたり7,150円)
サリチル酸マクロゴールピーリング+
ビタミンC誘導体塗布
顔1回 8,800円
5回セット 41,250円(1回あたり8,250円)
グリコール酸ピーリング+
ビタミンC誘導体イオン導入
顔1回 9,900円
5回セット 46,750円(1回あたり9,350円)
サリチル酸マクロゴールピーリング+
ビタミンC誘導体イオン導入
顔1回 11,000円
5回セット 52,250円(1回あたり10,450円)
ホームピーリング剤
(グリコール酸5%)
5,500円 (顔に約10回分)
ホームピーリング剤
(グリコール酸10%)
6,050円 (顔に約10回分)

※上記料金は税込価格です。
※顔以外の場合は料金が異なりますのでお問い合わせください。

イオン導入

高濃度ビタミンC誘導体のイオン導入

159_5946_l当院で使用しているビタミンC誘導体ローションは、リン酸-アスコルビン酸マグネシウムというビタミンCを10%という高濃度に配合したローションです。通常、ビタミンCは塗っても皮膚からは吸収されませんが、ビタミンC誘導体は経皮吸収型のビタミンCとして一部の美白化粧品でも用いられています。一般に経皮吸収型のビタミンCは化粧品や医療部外品ではわずかな濃度しか配合されていませんので、効能効果としては美白レベルにとどまっていたのが現状です。最近の研究では、ビタミンC誘導体を高濃度に配合することにより様々な効果が認められるに至りました。

ビタミンC誘導体の皮膚に対する主な作用と適応

  • メラニン色素抑制作用 → 色素沈着、美白

  • コラーゲン合成作用 → 小じわ、にきび跡、皮膚のたるみ

  • 毛穴をひきしめ、皮脂の分泌を抑制 → にきび

  • 活性酸素除去作用 → にきび

  • テロメア短縮抑制作用 → 皮膚の老化防止作用

ビタミンC誘導体は、外用だけでも効果がありますが、イオン導入で肌の奥まで短時間で効率よく浸透させることによってより効果が高まります。特にピーリング直後に行うのが最も効果的です。

料金表

ビタミンC誘導体イオン導入 顔1回 4,400円
5回セット 20,900円(1回あたり4,180円)
グリコール酸ピーリング+
ビタミンC誘導体イオン導入
顔1回 9,900円
5回セット 46,750円(1回あた9,350円)
サリチル酸マクロゴールピーリング+
ビタミンC誘導体イオン導入
顔1回 11,000円
5回セット 52,250円(1回あたり10,450円)
10%高濃度ビタミンC誘導体ローション 2,750円(自宅での使用、約1ヶ月分)

※上記料金は税込価格です。

トラネキサム酸のイオン導入

トラネキサム酸はメラニンの生成抑制と炎症を抑える作用を持つ薬です。特にレーザー治療で悪化する肝斑に対して非常に有効です。市販されている肝斑の薬として知名度の高い内服薬(トランシーノ)がそれにあたります。今回イオン導入で使用できるトラネキサム酸が開発されました。肝斑、くすみ、肌荒れ、炎症後色素沈着などでお悩みの患者さんにお勧めです。上記のビタミンC誘導体のイオン導入と併用するとさらに効果的です。

料金表

トラネキサム酸イオン導入 顔1回 5,500円
5回セット 26,400円(1回あたり5,280円)

※上記料金は税込価格です。

グリシルグリシンのイオン導入

毛穴のひきしめ効果のある新成分のグリシルグリシンのイオン導入です。ビタミンC誘導体のイオン導入と併用するとさらに高い効果が期待できます。

料金表

グリシルグリシンのイオン導入 顔1回 5,500円
5回セット 26,400円(1回あたり5,280円)

※上記料金は税込価格です。

トレチノイン(レチノイン酸)

toretinoinトレチノイン(レチノイン酸)はビタミンAの誘導体で、難治性ニキビの治療薬として米国で認可された後、しみ、しわなどの紫外線による皮膚の老化にも効果が認められ、多くの患者さんに若返りの治療薬として使用されています。
現在、日本でも一部の高価格帯の化粧品にしわに効果があるとしてレチノールという成分が配合されているものがあります。しかし、レチノールはレチノイン酸の約100分の1の生理作用しかないため治療効果を認めるまでには至っておりません。

レチノイン酸の効果

  • 角質をはがす。

  • 表皮の細胞分裂を促進し、皮膚の再生を促す。

  • 皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑える。

  • 真皮のコラーゲンの生成を促し、皮膚のたるみや小じわを改善する。

  • 表皮内でヒアルロン酸などの分泌を高め、皮膚をみずみずしく保つ。

当院では東大病院と同じ方法でトレチノインを用いたしみやニキビの治療を行っています。
詳しくはこちらを参照ください >>

治療例





料金表

0.1%トレチノイン(レチノイン酸) 4,950円(5g、約1~2ヶ月分)
0.4%トレチノイン(レチノイン酸) 5,170円(5g、約1~2ヶ月分)

※上記料金は税込価格です。
※診察のみで薬の処方がない場合は再診料550円がかかります。

ピアス

159_5952_lピアスホールを自分であけたり、友人にあけてもらったりして感染などのトラブルでクリニックを受診なさる患者さんがいらっしゃいます。ピアスホールの形成には軸の太いピアスが絶対条件で、細菌感染にも注意が必要です。当院で使用しています穴あけ専用の医療ピアスは一般用ピアスとは異なり、一般ピアスの二倍程度の軸の太さがあり、1ペア毎に滅菌包装されています。また金属アレルギーを起こしにくい純チタン製、ニッケルフリーの24Kメッキ仕上げ、医療用ステンレスなどがあります。人工ダイヤ、パールなどの各種デザインもとりそろえていますのでご遠慮なくご相談ください。

金属アレルギーが心配な方には、ご希望によりピアス装着前に金属パッチテストを行っています。

料金表

ピアス(24Kメッキ、医療用ステンレス) 1ヵ所につき4,400円(消毒薬代込み)
ピアス(純チタン製) 1ヵ所につき4,950円(消毒薬代込み)

※上記金額にはピアス代、診察代、処置代が含まれています。
※上記料金は税込価格です。

このページのトップへ戻る